SOHO NEWYORK OFFICIAL BLOG

化粧水に頼らなくてもキレイな肌は手に入る

肌をキレイにするために、高価な化粧水を使ってスキンケアをしていませんか。
化粧水はお金と時間が思いのほかかかってしまいます。

実は、お金と時間をかけずに肌をキレイにできる、シンプルな方法があるんです。
それは、洗顔後に化粧水などを使わないことです。

化粧水などには、肌に良いとされる成分もありますが、悪い成分も存在します。
合成活性剤などの添加物がそれにあたり、個人差にもよりますが、これにより肌に負担をかけて、肌に悪影響をもたらします。
化粧水を使ったスキンケアをやめることで、肌のターンオーバーは正常になり、肌にあたえるストレスを軽減することができます。

化粧水などの添加物が含まれているものでスキンケアをしていると、
肌のバリアを壊したり、細胞間脂質を破壊されたり、防腐剤によって常在菌を殺してしまい、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。
なので、外側から刺激を与えるものを排除することによって、キレイな肌を保つことができます。

ただし普段から極度に肌が乾燥しやすい方が、急に化粧水をやめてしまうと、肌が荒れてしまう可能性があるので注意が必要です。
普段から何もしなくても、ある程度の肌に潤いのある方は個人差があると思いますが、効果が見込めるかもしれません。

「洗顔した後は、化粧品でスキンケアをしないと肌が悪くなってしまう…」
という考え方をなくして、ナチュラルな方法でキレイな肌を手に入れませんか。

ブラウンアイライナーで優しい目元作り

女の子の日々の日課ともいえるお化粧。

年齢を重ねると濃すぎるメイクは合わないし、
薄すぎるとスッピンと間違われるし、年相応な化粧が求められるけど難しいですよね。

特に目元は顔の中でも良く見られるところなので日々メイクの研究をしています。

アイメイクもいろいろなやり方がありますが、
優しい目元を作る時にオススメなのがブラウンのアイライナー。

今までブラックを使ってましたが、
ブラウンにしてみたところはっきりとしたブラックよりも断然優しい目元に。

ブラウンだと肌の色とも馴染んでとてもいい役割をしてくれます。
印象的な目元にする時はブラックをおすすめしますが、
ほんのりいい女の目元を演出するのにはブラウンがおすすめです。

手軽に可愛いヘアアレンジ

IMG_3466Copyright GIRLY DROP

今流行りの誰でも可愛くお手軽に出来ちゃうヘアアレンジの方法があります。
それは「くるりんぱ」です。
言葉だけなら耳にしたことのある人も多いのではないでしょうか。
けれど、どうやってやるのかわからない方もいるかもしれません。

「くるりんぱ」は、ポニーテールをゆるめに結んだあとゴムの上の生え際側をふたつにわけて、
その穴に毛先側を上側から下側へ通すようにするだけで出来ます。

もし言葉だけではわかりにくいという場合には写真や動画で説明しているサイトもあるので参考にして下さい。
この基本のやり方だけでなく様々なアレンジ方法があります。

IMG_3450Copyright GIRLY DROP

(写真はくるりんぱと三つ編みでアップにした少し難易度の高いセット)

このくるりんぱさえ覚えれば、ヘアアクセサリーがなくても可愛いヘアアレンジが出来ます。
しかも簡単なものなら一瞬で出来るので忙しい方にもおすすめです。

素敵なネイルは自分のために

自分のヘアやメイク、服装を自分で改めて見ようと思ったら、
鏡やガラスに映る姿をわざわざ見なければいけません。

友達と買い物に行ったときのことを考えてみると、
自分のことを見るよりも圧倒的に友達を見ていると思います。
ヘア、メイク、服装は自分より他人が見ている時間の方がとても長くなりますね。

sdf

しかしネイルは違います。
手を後ろで組んだり手袋をしたりして隠してしまわない限り、
日常の中で無意識に指先は視界に入ってきます。

仕事で人に手を差し出すという方もいらっしゃいますが、
マニキュアやネイルアートをするモチベーションが「自分のため」でも悪くないのではないでしょうか。

自分の好きなものいっぱい詰め込んだネイルが日常の中のふとした動作の時に目に入ると、それだけで華やかな気持ちになれます。
お仕事でマニキュアやネイルアートができない方はネイルチップ(つけ爪)もオススメです。

休日が終わったら外してしまえばいいですし、保管しておいてまた使うこともできます。
指先に素敵なものをたくさん詰め込んで、素敵な1日を送るのはいかがでしょうか。

イタリア女性のしっとりツヤツヤな髪

毎日のお手入れが楽になると言う理由で矯正ストレートパーマをかける方は沢山いらっしゃると思います。
お手入れが楽になる半面、いたんだ髪のお手入れに少し気を遣わなくてはなりません。

そこで、イタリアから仕入れた超ナチュラル、超簡単なお手入れ方法をお教えします。
髪の毛が細くて柔らかいイタリア女性も、さらさらなストレートヘアにあこがれています。
そんな彼女たちが行なうのが、オリーブオイルをシャワーの前に髪にすり込む事。
ついでに目の下や手にも塗り込みます。

olive-oil-1433506_960_720

あくまでもちょっと。少量のエキストラヴァージンオイルを使用します。
何故かと言うと、オリーブオイルが残っていると、洋服の襟元やまくらカバーが黄色く染まってしまい、落ちなくなってしまうからです。
しかし、その効能には効果があり、しっとりツヤツヤな髪を保つことが出来ます。

髪のウェーブも若干伸びるそうです。
そして、顔も手もついでにお手入れしちゃうなんて。
イタリア人女性の活き活きとした笑顔の秘密を、ちょっと真似してみませんか。

実は間違っている化粧水の塗り方

保湿は美肌のもとですが、きちんとお肌のケアができているかわからない方も多いと思います。
基礎である化粧水を、実は間違った塗り方で効果を半減してしまっていることがあります。

AI_IMG_7769_TP_V

そこで化粧水の正しい塗り方を説明したいと思います。
やりがちな間違いとして…

・量が少ない
・雑に塗ってしまう
・叩き込むくせ

…等がある方は要注意です。

叩き込むことで水分の蒸発を促してしまったり、
コットンの毛羽立ちで肌に負担をかけてしまったりしている場合があります。

化粧水を付けるタイミングは、洗顔後すぐに行うのが良いです。
皮脂が少なく顔が乾燥しはじめる前のタイミングです。

化粧水はケチらずに適量を使うことが重要です。
基本的には手でよいのですがコットンの場合も、
中央だけでなく全体に染み渡らせて、顔全体に満遍なく塗ることを心がけましょう。

化粧水はこすったり叩き込むのではなく、手のひらで軽く押し込む(ハンドプレス)ように行います。
鼻の脇など細かいところもしっかりと押し込んでください。

一見当たり前のような小さなことですが、この積み重ねによって肌の違いを実感できると思います。
ぜひ試してみてください。

美容に良い食べ物とは

美容に良い食べ物や飲み物はほんとうにいろいろなものがあります。

今は情報がありすぎて何が良いのか迷ってしまうほどです。
私もコラーゲンやプラセンタヒアルロン酸などほんとうにいろいろなものを試しました。
しかしこれらを摂取した直後は肌が良くなるのですが、やめるとすぐにはだがあれてしまいます。
コラーゲンやプラセンタは値段も高くてなかなか毎回購入するのは経済的に厳しいものです。

そんな時、毎日ヨーグルトを食べ始めると、
頻繁にできていたニキビや吹き出物ができなくなったことにきずきました。

asdfa

肌も日に日にツルツルになって効果を実感できました。
肌をきれいにするには、まず腸をきれいにしなくてはいけないんだと気づきました。
便秘も改善され一石二鳥です。

ただし、ヨーグルトは人によって向き不向きもあるので、
・「乳製品」にアルレギーのある方
・「乳酸菌」が体質に合わない
・「下痢」がおきてしまう
など、体質に合わない方にはおすすめ出来ません。

美容のためとはいえ何事も食べすぎは禁物ですし、
砂糖を入れる方は糖分の取りすぎも注意した方が良いでしょう。

プロに頼むイメージチェンジ

asdf

「ショッピング同行」や「買い物同行」という、
スタイリストさんが私に似合うお洋服を一緒に買いに行ってくれるというサービスがあります。

今まで好きでよく着ていたブランドが急に似合わなくなり何を着ればいいのか分からなった時や、
心機一転イメージチェンジをしたい時に是非オススメです。

特に、イメージチェンジをしたい場合は髪型やメイクでも大きく印象が変わるので、
同行サービスで買い求めた洋服を着てメイクもしてくれるサービスを利用すると、
頭のてっぺんからつま先までイメージチェンジが完了するので感動しますよ。

洋服の好みを事細かに尋ねられますので整理しておくとスムーズですが、
なりたいイメージを具体的に伝えられなくても大丈夫、向こうはプロです。

持ってきてくださった雑誌の切り抜きなどからこちらの好みを的確に探り出してくださいます。
普段の自分なら見向きもしなかったブランドが自分の体型やなりたいイメージにピッタリで、本当に感動しますよ。

きれいでいるための自己投資

女性として生まれたからには、いつまでも若々しくきれいでいたいと思うのは普通のことだと思います。
ただ普通に暮らしていくだけでは、体は衰え、お肌はどんどんしぼんでいってしまうので、必然的に何らかのケアが必要になってくるわけです。

1313

何かしなくては…と思う女性の頭を悩ませるのが、美容サービス各種の値段の高さ。
毎日使う化粧水、乳液から始まり、コスメ各種、フェイシャルエステ、永久脱毛、美容院などなど…どれもこれも安くても5000円、たいていは10000円くらいはしてしまいます。
安いものもあるにはありますが、やはり高いものを使ったほうが効果があるのかも…と思ってしまうのは当然ですよね。
自分の財布に余裕があるなら自己投資はばんばんしてもらっても構わないのですが、そういった人は少数派でしょう。

お金を賢く遣い、賢くきれいでいるためのヒントのひとつとして、LINEなどのSNSの活用をお勧めします。
特におすすめなのが雑誌のアカウント。
高級コスメのプレゼント企画から、格安モニター募集まで、さまざまな情報がわかりやすくまとめてあります。
自分磨きの方法に迷ったら一度フォローしてみるといいかもしれませんね。

オイルの新たな使い方

前回に引き続きオイルについて。
乾燥の時期にスキンケアとして、オイル美容を取り入れているという女性は多いです。
しかし最近は体に塗るだけではなく、食べるオイルで乾燥知らずの肌を手に入れる人も増えています。

CRI_IMG_6010_TP_V

オイル美容で使用されるのは、植物性のオイルで直接口から体内に入れても何の問題もありません。
料理やサラダのドレッシングとして、オイルを使用して体の内側から乾燥を防ぐというやり方が人気となっています。

olive-oil-356102_960_720

特に使いやすいオイルとしては、マカデミアナッツオイルとエゴマオイルです。
マカデミアナッツオイルは加熱に強く、料理に使用することをおすすめします。
エゴマオイルは加熱に弱いので、サラダのドレッシングやヨーグルトなどに入れて摂取することをおすすめします。

オイルは他の油と同じように1gにつき9kcalあります。
ですからオイルを摂った分、他の油を控えて置き換えるのが良いです。
摂取しすぎないよう適度に良質オイルを取り入れましょう。