SOHO NEWYORK OFFICIAL BLOG

さらさら髪になるトリートメントの使い方

自宅でのヘアケアのひとつとしてトリートメントがあります。
コンディショナーの後に使うのが一般的ですが、もっとさらさらになる方法があります。

それが髪の毛を洗う前に櫛でとかし、トリートメントを毛先中心に塗ります。
そのまま5分ほど置いてから洗い流し、その後いつも通りに髪の毛を洗ってください。

乾かすときないつもと違う指通りに気づきます。
さらさらになり、傷んでいる毛先にもトリートメントが行き渡るので浸透します。

すぐに実感は分からないかもしれませんが、回数を続けていくと、さらさらになっていくのが分かります。
ただ、毎日やるのは逆効果になってしまうので、週3回くらいにして定期的に続けてみてください。

人により効果が異なると思いますが、おすすめの方法です。
気になる方は試してみてくださいね。

秋冬の美容

女性にとって大切なスキンケアは、秋冬になると更に重要度を増していきます。
冬が近づくと皮膚が乾燥しやすくなるため、スキンケアは重要です。

乾燥しがちな冬の皮膚ケアには、保湿剤などの利用が適しています。
顔だけでなく全身に使うことができるクリームやミルクなどは、
ドラッグストアで手軽な価格で販売されていますので用意しておくといいですね。

乾燥をあまり意識していなくても、水分量は夏に比べて減っています。
美しい皮膚を保つためにもできるだけ入浴方法などにも気を使うとよいです。

熱すぎるお湯などに浸からないようにし、
ボディミルクなどを使うことでも全身の保湿を行うことができますので、
毎日のケアを大切にしていきましょう。

ヘアカラーで自分らしさを演出

美容院でカラーリングをするとき、カラーの決め手は何でしょう。

見た目の第一印象は大事でヘアスタイルやファッションにくわえ、
ヘアカラーによっても人に与える印象は大きく変わります。

瞳や肌の色によって、似合うヘアカラーがあります。
ソフトな印象の女性は、フェミニンな色(ピンクベージュなど)、
端整でシャープな印象の女性は、マニッシュな色(アッシュブラウンなど)、
カラーリングにより、なりたい自分のイメージを演出することが可能です。

美容院に行くだけで気分転換になりますが、
さらにカラーリングを変えることで気分がアップし素敵な自分に変身です。

年齢や職業など社会的立場を考えつつ、あなたらしさをコーディネートしましょう。

思わず触りたくなる肌

美しい肌を保つためには日々のスキンケアをしっかりと行う事が重要なポイントです。

夜はメイクを落とし丁寧に洗顔する女性は多いですが、
朝はどうしても忙しくて水洗いでさっさと済ませてしまう女性も多いです。

必ずしもそれが肌に悪いという事ではないですが、睡眠を十分にとった肌は汗が凄いです。
汗をしっかりと落としてあげる洗顔を心掛ける事で、その後の化粧水もしっかりと肌に浸透します。
肌にしっかりと馴染むと、メイクも綺麗に仕上がります。

そして、夜もしっかりとメイクを落とし、早めの就寝を心掛ける事で、素肌を美人に保ちます。
自分でも鏡を見て思わず触りたくなる肌を作るには毎日のケアが大事です。

自分なりの美を磨く

肌質を改善していく事柄は、結果的には良い方向をもたらします。

具体的な効果はインターネットの画像検索でも容易に閲覧していくことができ、
基礎化粧品がきちんと肌に効くという内容がわかるようになっています。

きれいにしようという思いから、
つい洗いすぎというような状態になる傾向がここ数年強まっているため、
まずは正しい洗顔法を知る部分が重要です。

ゆえに、これまでとは違った内容で実践的な洗顔が可能になっていきます。
その一方で効き目のある効果というものは、口コミや記事で瞬く間に広がっています。

信憑性の部分もきちんと見ながら、自分自身で納得できる結果を見出す事が適切です。
効果がある方法を用いることで、輝かしい未来が開けていくきます。

季節限定のコスメ

大手のブランドは季節ごとや特別な日(例えばクリスマス等)に限定のコスメを販売したりします。

限定商品のメリットは品質は勿論ですが、デザインが可愛いので、
いろいろな場所でも気軽に取り出せるところがメリットです。
なかにはお付き合いしている彼からプレゼントでもらえる女性もいるかもしれませんね。

販売と同時に品切れ続出のブランドも多いため、
購入できなかった方はその事を踏まえて早々に準備する方も増えてきています。

最近では専門店は勿論ですが、通販でも購入する事が可能なコスメも多いため、
しっかりとホームページなどをみて、その時に備えておきましょう。

特にポーチなどはこれを逃すと手に入れる事が難しいので、
好きなブランドがある際には忘れずに発売日を確認しておきましょうね。

乾燥肌を撃退して綺麗なお肌を

肌の天敵の一つといえば、乾燥です。
何時もと同じスキンケアの方法だとメイクの仕上がりも良くないと感じる方も多いので、
まずはスキンケアを見直してみるところからはじめてみましょう。

年代別のスキンケア商品が多数販売されてきていますので、
自分の年齢にあったスキンケア商品に挑戦してみる事も大事です。

不安な方はアドバイザーの方に相談してみると、
試供品をもらえたりする可能性もあるので、思い切って相談してみるのも一つの手です。

そして顔だけじゃなく、手も乾燥してしまう人も少なくないです。
特にネイルをしている方は手が乾燥していると折角のネイルも綺麗に見えなくなってしまうので、
ハンドクリームでしっかりと保湿を心掛けましょう。

美容室はトータルビューティサロンへ

最近の美容室は髪を整えるだけでなくトータルビューティサロンが増えています。

美容室に行って施術後には健康な頭皮を手に入れるために、
頭皮マッサージや、ヘッドスパを行っているところがほとんどです。

そしてその後、そのままお出かけするのであれば、
メイクを施してくれたりもするのです。本当に助かりますね。

メイクの他には、ネイルも施してくれるところもあります。
指先は見られてないようで、よく目がいくところです。
オシャレに力を入れていてもネイルが剥げていたり指先のケアを忘れる…
そんなことが無いようにケアを心がけていきたいですね。

他にもまつ毛エクステ・シェービング・エステまで行うところも増えています。
お休みの日に時間があれば、あらかじめ予約して複数のサービスを受けるのも良いですね。

コテを使わずに巻き髪にする

コテを持っている人は多いと思いますが、使いこなせていないという人も多くいると思います。
日常使いをしている人でも毎日使うのは、髪のダメージが気になるという人も多いです。

そんな時は寝る前にあることをすると、翌朝にはふわふわの巻髪になれます。
簡単に巻髪を作れるアイテムもありますが、ゴムなど家にあるものでも作ることが出来るのです。

髪の量が少ない人や、髪が短めの人は寝る前にきつくみつ編みをします。
このとき毛先も折り返してゴムで結ぶことでより自然な巻き髪になれます。

ゴムの跡が残らないように、使用するゴムは太めで柔らかいものを使用します。
長めの髪の人は大きめの柔らかいゴムを使って、ねじりながらおだんごにするといいです。

おだんごヘアを極める

おだんごヘアは小顔効果もあり元気に見えるヘアスタイルで、とても人気のある定番スタイルです。

しかしコンパクトにまとめ過ぎてしまうと老けた印象に見えてしまいます。
また輪郭によっては顔を大きく見せてしまう場合もあります。

頭の上に作るお団子はボリュームを出すことが大きなポイントです。
最近は少し緩さがあるのが流行っています。

そのためには髪を巻き、逆毛にしてからおだんごを作るといいです。
さらにおだんごを作ったら鏡を見ながら、数ヵ所髪をつまみ出すことでよりおしゃれなおだんごになります。

面長の場合顔が大きく見えてしまうので、前髪を斜めに流すと小顔効果があります。
おだんごが崩れてしまうとだらしなく見えてしまうので、仕上げにスプレーを使うといいです。