SOHO NEWYORK OFFICIAL BLOG

生姜を食べて冷え性を改善

段々と寒くなってきましたね。
こんな季節にますます多くの女性を悩ませる「冷え性」。

体のめぐりを悪くし、体調不良を引き起こしやすくしてしまう原因のひとつです。
そんな冷え性で悩んでいる方におすすめなのが、体をポカポカに温めてくれる独特な香りのある食材「生姜」です。

生姜には2種の成分「ジンゲロール」と「ショウガオール」があります。

・生の生姜にしか含まれない「ジンゲロール」

・乾燥や熱によってジンゲロールから変化する成分「ショウガオール」

生の生姜には「ジンゲロール」という成分が含まれています。
強い殺菌効果がある「ジンゲロール」には、共に血管を拡張させて、体の隅々までいきわたるように作用してくれます。

なので、血液が体の隅々に行き渡ることによって、新陳代謝が活発になり、体のめぐりが良くなります。
冷え性は血行のめぐりが悪い時に起こるので効果があります。
ちなみにジンゲロールには、強力な殺菌作用があり、風邪や食中毒も防いでくれる効果があります。

そして熱を加えたり乾燥させたりすることで「ショウガオール」成分ができます。
抗菌作用・抗酸化作用の効果があり、冷え性にもおすすめです。

ジンゲロールは血行のめぐりを良くしますが、「ショウガオール」は内側から熱を作り出します。
体温の低い朝などに熱を加えた生姜湯を飲むとおすすめです。

体をポカポカに温めてくれる生姜を食べて、温かくほっこりした体で毎日を楽しく過ごしましょう。