SOHO NEWYORK OFFICIAL BLOG

リフレクソロジーで体内を巡らせましょう

リフレクソロジーとは各臓器や器官に反応する反射区と言われる部位に刺激を与えることで、体内の自然治癒力を回復させることを目的とする民間療法です。
これによって血流やリンパの流れを良くして、毒素や余計な体内物質を排出する作用が強まります。

反射区は足の裏や手のひらなどにあります。
刺激を与えて痛む部位が特に疲れている臓器や器官になります。

街のマッサージ屋さんにも足裏を押す施術がメニューにありますが、自分で押すだけでも効果があります。
立ちっぱなしで足がむくんでしまった時は、足裏を指でゆっくり押すと身体の下部に溜まった血流を心臓に戻す働きを促します。

お風呂上りなど身体を温めてからやるとさらに効果的です。
硬かった足裏も少しずつ柔らかくなってきますよ。

冷えや便秘にも効果があるリフレクソロジーを日々の生活に取り入れてみませんか。