SOHO NEWYORK OFFICIAL BLOG

化粧水に頼らなくてもキレイな肌は手に入る

肌をキレイにするために、高価な化粧水を使ってスキンケアをしていませんか。
化粧水はお金と時間が思いのほかかかってしまいます。

実は、お金と時間をかけずに肌をキレイにできる、シンプルな方法があるんです。
それは、洗顔後に化粧水などを使わないことです。

化粧水などには、肌に良いとされる成分もありますが、悪い成分も存在します。
合成活性剤などの添加物がそれにあたり、個人差にもよりますが、これにより肌に負担をかけて、肌に悪影響をもたらします。
化粧水を使ったスキンケアをやめることで、肌のターンオーバーは正常になり、肌にあたえるストレスを軽減することができます。

化粧水などの添加物が含まれているものでスキンケアをしていると、
肌のバリアを壊したり、細胞間脂質を破壊されたり、防腐剤によって常在菌を殺してしまい、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。
なので、外側から刺激を与えるものを排除することによって、キレイな肌を保つことができます。

ただし普段から極度に肌が乾燥しやすい方が、急に化粧水をやめてしまうと、肌が荒れてしまう可能性があるので注意が必要です。
普段から何もしなくても、ある程度の肌に潤いのある方は個人差があると思いますが、効果が見込めるかもしれません。

「洗顔した後は、化粧品でスキンケアをしないと肌が悪くなってしまう…」
という考え方をなくして、ナチュラルな方法でキレイな肌を手に入れませんか。